キリン公式オンライン通販のDRINXです

暑い季節を涼やかに楽しむ、夏にぴったりなワインカクテル

夏真っ盛りな今日この頃。
世界各地では、夏になると昼下がりにキリッと冷えたワインを愉しんだりと、暑い季節ならではのワインの愉しみ方もさまざま。
今回はスペインと南フランスに学ぶ、ワインを使ったひんやり涼しげなカクテルをご紹介します。

バルやレストランで賑やかに楽しむスペインの夏

夏になると夜9時頃まで明るいスペイン。

日が暮れるとレストランやバルは地元の人々で活気にあふれています。ワインやビールを片手に、タパスやピンチョスなど軽い食事を楽しみながら、友人と夜更けまで話に花を咲かせたり。また、一杯飲んで軽くつまんだら次の店へ、というように一晩のうちにバルを2、3件はしごして楽しむのもスペインならでは。

そんなスペインの人々にとって欠かせないのが、スペインのスパークリングワイン「カバ」。

きめ細やかな泡と華やかな味わいで、楽しい時間をいっそう豊かに彩ります。今回は「カバ」を使った2種類のカクテルをご紹介します。

「カバ」で作る、ミントが爽やかに香るモヒート

キューバ生まれのカクテル、モヒート。本来はラムを使いますが、カバですっきりと仕上げました。シュワっと立ち上る炭酸からミントとライムの爽やかな香りが弾ける、蒸し暑い日本の夏にぴったりのカクテルです。

おつまみには、オリーブやアンチョビ、酢漬けの唐辛子など、カバとよく合う食材を串に刺して「ピンチョス」に。本場スペインのバルの雰囲気が手軽に味わえます。

アナ・モヒート

<材料>(1杯分)

  • アナ・デ・コドーニュ(白) 60ml
  • ソーダ 適量
  • ライム 1/2個
  • 砂糖 小さじ2
  • ミント 5枚(+デコレーション用に数枚)

<作り方>

①ライムを薄切りにし、グラスに入れます。砂糖を加え、15分~60分おいておきます。
②アナ・デ・コドーニュを注ぎ、ミントを5枚入れ、ゆっくり混ぜます。
③クラッシュアイスを入れ、ソーダを適量加えます。
④ミントを飾って完成。

自宅で手軽にできるサングリア風カクテル

スペインでポピュラーな飲みものといえば、ワインにオレンジジュースやフルーツ・スパイスを漬け込んだ「サングリア」。そのサングリアをカバを使って夏らしくアレンジしました。グラスにジュースとマーマレードを合わせ、よく冷えたカバを注ぐだけで、ご家庭でも簡単に作れるカクテルの出来上がり。

ロゼのエレガントな味わいに柑橘の甘さがマッチした、フルーティなカクテルです。色合いも華やかで、パーティーのウェルカムドリンクとしてもおすすめです。

アナ・マーマレード

<材料>(1杯分)

  • アナ・デ・コドーニュ(ロゼ) 適量
  • オレンジジュース 大さじ2
  • レモンジュース 大さじ2
  • トリプルセック※(あれば) 小さじ1
  • マーマレード 小さじ2

※オレンジの果皮を使ったリキュール。

<作り方>

①オレンジジュースとレモンジュースをグラスに注ぎ、マーマレードを加え、混ぜ合わせます。
②トリプルセックを加え、マドラーで2、3回かき混ぜます。
③最後にアナ・デ・コドーニュを注ぎます。

家族や友人とワインを囲みのんびり過ごすフランスの夏

フランス人にとって8月は待ちに待ったバカンスの季節。

さんさんと輝く太陽と美しいビーチを求めて、地中海に面する南仏のリゾート地もたくさんの人々で賑わいます。

長い休暇中は家族や親しい友人とゆっくり食事を楽しんだり、何もせずのんびりしたりと、リラックスして過ごすのがフランス流なのだとか。

フランスの食卓に欠かせないワイン。その中でも、夏にぴったりなデザートワインを造る、南仏のワイナリー「ドメーヌ・カズ」に、この季節ならではのワインの愉しみ方を教えていただきました。

凍らせたブドウが涼しげなデザートワイン

甘口でとろりとした飲み口のデザートワインは、家族や友人との昼下がりの語らいや、食前・食後の一杯として親しまれています。「ドメーヌ・カズ」のオススメは、冷やしたデザートワインに、凍らせたブドウを一粒加えること。ワインが薄まらないだけでなく、グラスの中でブドウがたゆたう様子は目にも涼やか。

暑い夏の夜、チーズをつまみながら食後のおしゃべりがさらに弾みそう。会話の余韻を楽しみながらワインを飲み終える頃には、ブドウもちょうど食べ頃に。

アイスマスカットワイン

<材料>(1杯分)

  • デザートワイン(ミュスカ・ド・リヴザルト) 適量
  • 白ブドウ(マスカットなど) 1粒

<作り方>

①白ブドウを1粒ずつの状態で凍らせる。
②ワインをグラスに注ぎ、凍らせた白ブドウを一粒落とす。

どのカクテルも、よりおいしく愉しむにはワインもグラスもあらかじめ冷蔵庫でしっかり冷やしておくことがポイントです。

自宅に友人を招いてお酒を囲む機会も増えるこの季節。いつものワインも夏らしいエッセンスを加えるだけで、楽しみ方がいっそう広がります。

みんなが揃ったら、乾杯の前に思い切って窓を開け放って。心地よい外の風を感じながら愉しむワインもまた、格別な味わいかもしれません。

暑い夏、ちょっとしたひと工夫でワインをもっとおいしく、涼やかに愉しんでみませんか。

(出典:コドーニュ、ドメーヌ・カズ)

暑い季節を涼やかに楽しむ、夏にぴったりなワインカクテル

夏真っ盛りな今日この頃。
世界各地では、夏になると昼下がりにキリッと冷えたワインを愉しんだりと、暑い季節ならではのワインの愉しみ方もさまざま。
今回はスペインと南フランスに学ぶ、ワインを使ったひんやり涼しげなカクテルをご紹介します。

バルやレストランで賑やかに楽しむスペインの夏

夏になると夜9時頃まで明るいスペイン。

日が暮れるとレストランやバルは地元の人々で活気にあふれています。ワインやビールを片手に、タパスやピンチョスなど軽い食事を楽しみながら、友人と夜更けまで話に花を咲かせたり。また、一杯飲んで軽くつまんだら次の店へ、というように一晩のうちにバルを2、3件はしごして楽しむのもスペインならでは。

そんなスペインの人々にとって欠かせないのが、スペインのスパークリングワイン「カバ」。

きめ細やかな泡と華やかな味わいで、楽しい時間をいっそう豊かに彩ります。今回は「カバ」を使った2種類のカクテルをご紹介します。

「カバ」で作る、ミントが爽やかに香るモヒート

キューバ生まれのカクテル、モヒート。本来はラムを使いますが、カバですっきりと仕上げました。シュワっと立ち上る炭酸からミントとライムの爽やかな香りが弾ける、蒸し暑い日本の夏にぴったりのカクテルです。

おつまみには、オリーブやアンチョビ、酢漬けの唐辛子など、カバとよく合う食材を串に刺して「ピンチョス」に。本場スペインのバルの雰囲気が手軽に味わえます。

アナ・モヒート

<材料>(1杯分)

  • アナ・デ・コドーニュ(白) 60ml
  • ソーダ 適量
  • ライム 1/2個
  • 砂糖 小さじ2
  • ミント 5枚(+デコレーション用に数枚)

<作り方>

①ライムを薄切りにし、グラスに入れます。砂糖を加え、15分~60分おいておきます。
②アナ・デ・コドーニュを注ぎ、ミントを5枚入れ、ゆっくり混ぜます。
③クラッシュアイスを入れ、ソーダを適量加えます。
④ミントを飾って完成。

自宅で手軽にできるサングリア風カクテル

スペインでポピュラーな飲みものといえば、ワインにオレンジジュースやフルーツ・スパイスを漬け込んだ「サングリア」。そのサングリアをカバを使って夏らしくアレンジしました。グラスにジュースとマーマレードを合わせ、よく冷えたカバを注ぐだけで、ご家庭でも簡単に作れるカクテルの出来上がり。

ロゼのエレガントな味わいに柑橘の甘さがマッチした、フルーティなカクテルです。色合いも華やかで、パーティーのウェルカムドリンクとしてもおすすめです。

アナ・マーマレード

<材料>(1杯分)

  • アナ・デ・コドーニュ(ロゼ) 適量
  • オレンジジュース 大さじ2
  • レモンジュース 大さじ2
  • トリプルセック※(あれば) 小さじ1
  • マーマレード 小さじ2

※オレンジの果皮を使ったリキュール。

<作り方>

①オレンジジュースとレモンジュースをグラスに注ぎ、マーマレードを加え、混ぜ合わせます。
②トリプルセックを加え、マドラーで2、3回かき混ぜます。
③最後にアナ・デ・コドーニュを注ぎます。

家族や友人とワインを囲みのんびり過ごすフランスの夏

フランス人にとって8月は待ちに待ったバカンスの季節。

さんさんと輝く太陽と美しいビーチを求めて、地中海に面する南仏のリゾート地もたくさんの人々で賑わいます。

長い休暇中は家族や親しい友人とゆっくり食事を楽しんだり、何もせずのんびりしたりと、リラックスして過ごすのがフランス流なのだとか。

フランスの食卓に欠かせないワイン。その中でも、夏にぴったりなデザートワインを造る、南仏のワイナリー「ドメーヌ・カズ」に、この季節ならではのワインの愉しみ方を教えていただきました。

凍らせたブドウが涼しげなデザートワイン

甘口でとろりとした飲み口のデザートワインは、家族や友人との昼下がりの語らいや、食前・食後の一杯として親しまれています。「ドメーヌ・カズ」のオススメは、冷やしたデザートワインに、凍らせたブドウを一粒加えること。ワインが薄まらないだけでなく、グラスの中でブドウがたゆたう様子は目にも涼やか。

暑い夏の夜、チーズをつまみながら食後のおしゃべりがさらに弾みそう。会話の余韻を楽しみながらワインを飲み終える頃には、ブドウもちょうど食べ頃に。

アイスマスカットワイン

<材料>(1杯分)

  • デザートワイン(ミュスカ・ド・リヴザルト) 適量
  • 白ブドウ(マスカットなど) 1粒

<作り方>

①白ブドウを1粒ずつの状態で凍らせる。
②ワインをグラスに注ぎ、凍らせた白ブドウを一粒落とす。

どのカクテルも、よりおいしく愉しむにはワインもグラスもあらかじめ冷蔵庫でしっかり冷やしておくことがポイントです。

自宅に友人を招いてお酒を囲む機会も増えるこの季節。いつものワインも夏らしいエッセンスを加えるだけで、楽しみ方がいっそう広がります。

みんなが揃ったら、乾杯の前に思い切って窓を開け放って。心地よい外の風を感じながら愉しむワインもまた、格別な味わいかもしれません。

暑い夏、ちょっとしたひと工夫でワインをもっとおいしく、涼やかに愉しんでみませんか。

(出典:コドーニュ、ドメーヌ・カズ)

未成年の飲酒は法律で禁止されています。