キリン公式オンライン通販のDRINXです

暑い夏を爽やかに彩る!

シャトー・メルシャン”涼を愉しむ”3本セット

送料無料

クール配送可

DRINX限定

暑い夏を爽やかに彩る!

シャトー・メルシャン”涼を愉しむ”3本セット

送料無料

クール配送可

DRINX限定

9,780円(税込)

トロピカルフルーツのような香りと酸味とミネラル感のバランスの良い『安曇野シャルドネ』、日本固有ブドウ品種「甲州」で造られた、きめ細やかな泡だち、爽やかな味わいの日本のあわ 勝沼甲州、柑橘系のアロマと心地よい酸味とミネラル感の『マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン』。日本の暑い夏を爽やかに彩るのにふさわしい、DRINXだけの限定セットです。

> このブランドについて知る

【セット内容】
シャトー・メルシャン 安曇野シャルドネ 2015 【ワイナリー限定】(白・辛口)750ml×1
日本のあわ 勝沼甲州(白・辛口・スパークリングワイン)720ml×1
シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2014(白・辛口)750ml×1

商品の特長

涼を愉しむ夏の白ワイン。
日本の夏の風物詩には、日本ワインで!

シャルドネ、甲州、ソーヴィニヨン・ブラン。爽やかな中にも、それぞれの品種の個性が光る、タイプの異なる3本のワイン。お家の中でも、夏空の下でも、どこで飲んでも夏が似合う、爽やかな白ワインセレクションです。

柑橘の香りが爽やかなシャルドネは、レアなワイナリー限定品『安曇野シャルドネ 2015』。日本固有品種甲州は、夏にはテッパンのスパークリングワイン『日本のあわ 勝沼甲州』。また、日本ワインではまだ珍しい品種と言えるソーヴィニヨン・ブランは、近年、国内外のコンクールで多数の受賞を誇るワインを産出する自社管理畑「椀子(マリコ)ヴィンヤード」から、グレープフルーツの香りが特徴的な人気ワイン『マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2014』をご用意いたしました!

多彩な風味が楽しめる日本の食卓。
そうめん、枝豆、冷や奴・・・四季のある日本の食卓には、夏の風物詩ともいえる料理がたくさんあります。特にさっぱりした味わいが好まれる夏の食卓の場合、デリケートな香りや味わいを特長とする日本ワインの個性が、ひときわ鮮やかに際立ちます。
様々なお料理の中でも、冷製料理とのマリアージュは、夏ならでは。今年の夏は、繊細なニュアンスをもつ日本ワインと共に、夏の食卓を思いきり愉しんでみてはいかがでしょうか。

ワインを楽しむ12ヶ月“Monthly Chateau Mercian 7月「涼を愉しむ日本ワイン。」”はこちらから。

『シャトー・メルシャン 安曇野シャルドネ 2015』
香ばしい夏の香り、焼きなすと共に。

長野県の安曇野地区に位置する池田町(北安曇郡池田町)という、シャトー・メルシャンの新しい産地で栽培されたシャルドネを使用しています。安曇野地区は、水はけがよく降雨量が少なく、気温の日較差が大きい、ブドウの生育に適した土地。シャトー・メルシャンでは、2007年から安曇野地区でワイン用ブドウの植樹を開始。シャトー・メルシャンの畑の中では比較的若いブドウ園ですが、これからもっともエネルギーに満ちた、力のあるブドウが実をつける時期を迎える注目の産地です。
この『安曇野シャルドネ』は、ワイナリーでしか買えない限定品!トロピカルフルーツのような華やかな香り、爽やかな酸、ミネラル感が夏にぴったりということで、今回DRINX用に特別にご用意いたしました。

そんな『安曇野シャルドネ』におすすめなのは、これもまた夏を感じる”焼きなす”です。”なす”をそのまま焼いて薬味と醤油でいただく王道の食べ方から、焼いた後にたれに漬ける”焼き浸し”、さらには素揚げした”揚げ浸し”など、シンプルながら多彩な愉しみ方と凝縮した旨みが魅力です。”なす”も『安曇野シャルドネ』も、よく冷やして、大人の粋をお愉しみください。

【受賞歴】
2016年 日本ワインコンクール 欧州系品種・白 銅賞

『日本のあわ 勝沼甲州』
日本の夏の定番”冷や奴”と合わせて。

山梨県甲州市勝沼地区の甲州ブドウを、さわやかで優しい味わいのスパークリングワイン『あわ』に仕上げました。
そもそもスパークリングワインは、料理を選ばずどんなメニューにもよく合うことが特長とされていますが、日本の固有品種「甲州」でつくった「あわ」は、 爽やかさの中にも、柑橘系の香りとほんのり心地よい苦みが、心地よい泡立ちと相まって、キリッと冴えた飲み口です。

そんな日本らしさあふれる『日本のあわ 勝沼甲州』には、淡泊ながら、大豆の旨みと栄養がたっぷりの“冷や奴”を。しそ、生姜、茗荷、ごま、おかか、きざみ海苔など、どんな薬味を合わせても、心地よい複雑味をもつ甲州の「あわ」なら相性抜群!パラバラっと塩をふった枝豆にもグッドです。

【参考受賞歴(※)】
2015年香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション 金賞
ベスト日本ワイン(Best Wine from Japan)トロフィー

※ 勝沼のあわ 2014

DRINX初登場!
『シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2014』
さっぱりした酸味と甘み“冷製トマトのカッペリーニ”を合わせて。

メルシャンは、日本最高品質のワイン造りを目指し、長野県上田市丸子地区に2003年より自社管理畑『椀子(マリコ)ヴィンヤード』を展開し、ブドウの栽培を開始しました。このワインはその『椀子(マリコ)ヴィンヤード』で育まれたソーヴィニヨン・ブランを使用しています。
日本ではまだ生産量の少ないソーヴィニヨン・ブランですが、『マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン』は、グレープフルーツのような柑橘系の香りやパッションフルーツのアロマに加え、ハーブを思わせるさわやかな香りも感じられるソーヴィニヨン・ブランの特徴をしっかりと楽しめる、大人気のワインです。今回のセットのために、特別にご用意しました!

入手困難と言われる『マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン』を愉しむのに、夏はぴったりの季節です。合わせる一皿は、旬のトマトの酸味とフルーティな甘さ、バジルやオリーブオイルのグリーンノートとのマッチングが絶妙な”冷製トマトのカッペリーニ”をおすすめします。シンプルな素材の良さが際立つ、爽快なハーモニーをお愉しみください。

【受賞歴】
2015年日本ワインコンクール 欧州系品種白 銅賞

料理との相性・テイスティングコメント

シャトー・メルシャン 安曇野シャルドネ 2015

【料理との相性】
スモークサーモンやチーズを使った前菜、夏野菜のバーニャカウダなどと合わせて。焼きなす、なす揚げ浸しなども。

【テイスティングコメント】
輝きのある美しい黄色。トップには、パイナップル、マンゴーなどトロピカルフルーツが広がり、その後、樽発酵・育成由来の香ばしいアーモンド、バニラの香りを余韻として捉える。また、わずかにハーブのようなニュアンスも感じ取れる。適度なミネラル感とともに爽やかな酸味と果実香とがバランス良く口中に広がる。

日本のあわ 勝沼甲州

【料理との相性】
暑い日のアペリティフはもちろんのこと、グリーンサラダ、和食、中華、洋食と種類を選ばず様々な料理と合わせて。様々な薬味をのせた冷や奴なども。

【テイスティングコメント】
輝きのあるゴールド。レモン、ライムなど柑橘系のアロマとともに、白桃、メロン、バナナを連想させる爽やかなエステルを感じる。きめの細かいあわと共に弾けるような炭酸ガスが口中に広がった後、甲州の果皮に由来する若干の収れん味がアクセントとして現れる。

シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2014

【料理との相性】
サーモンやフルーツを使ったサラダ、アボカドの冷製スープ、バジル風味のパスタなどと合わせて。冷製トマトのカッペリーニ。

【テイスティングコメント】
輝きのある明るい黄色。レモン、グレープフルーツのような柑橘系アロマに加え、パッションフルーツ、マンゴーのようなトロピカルフルーツも感じる。口中、爽やかな酸味と心地よいミネラル感を捉え、立体的な味わいの層を成してフィニッシュする。

産地・品種

日本ワインの個性を求めて

シャトー・メルシャンは1970年代より「適品種・適所」の理念の下、ブドウ品種にあった栽培地を求め、日本各地に産地を形成してきました。「はじめにブドウありき」を合言葉に、契約農家と一体になって栽培管理を徹底し「目指すワインに合ったブドウ造り」を行っています。

シャトー・メルシャン 安曇野シャルドネ 2015

【産地】長野県安曇野地区
北アルプスの隆起によって運ばれてきた土壌は礫が多く、また傾斜地に位置しているため、非常に水はけの良い土地であり、雨が少なく昼夜の寒暖差が大きいという、ブドウ栽培の好適地です。

標高:580~620m
土壌:礫の多い砂壌土~埴壌土
地形:松本平と呼ばれる大きな盆地の一部
気候:内陸性・盆地

【品種】シャルドネ
世界中で栽培される代表的な白ワイン用ブドウ品種
フランス ブルゴーニュ地方原産の代表的な白ワイン用ブドウ品種。産地、気候の違いでさまざまな味わいを持つワインとなります。また、シャンパーニュの原料としても有名です。

日本のあわ 勝沼甲州

【産地】山梨県勝沼地区(甲州市)
日本固有のブドウ品種「甲州」の発祥地とされ、昼夜の寒暖差が大きく、昔からブドウの栽培に適した場所と言われています。この地区のブドウはタンニンが多く、リッチでしっかりした骨格のワインになります。
標高:380~450m
地形:扇状地

【品種】甲州
日本固有のブドウ品種「甲州」
日本で1300年もの歴史を持つ伝統ブドウであり、山梨県を中心に栽培される日本固有の品種です。近年果皮からうまみを引き出した味わい豊かなワインや、栽培・醸造技術により造りあげた香り豊かなワインなど、個性のある甲州ワインが誕生しています。

シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2014

【産地】長野県上田市 椀子(マリコ)ヴィンヤード
メルシャンが自社栽培する地を求め、気候条件や土壌の様子などブドウ栽培に適した地域を探し、選ばれたのがこの椀子(マリコ)ヴィンヤードです。まだ樹齢は若いですが、他の産地にはない力強さを携えており、早くも注目の産地として期待を集めています。
標高:650m
地形:丘陵地

【品種】ソーヴィニヨン・ブラン
フレッシュな柑橘やハーブを思わせる爽やかな香りが特徴
主にフランス ボルドー地方やロワール地方で栽培されている白ワイン用ブドウ品種で、ロワール地方ではブラン・フュメと呼ばれています。ニュージーランドでも注目される品種です。

生産者情報

世界のワインと日本のワイン、それぞれの産地の違いを尊重し、価値のある個性として認め、育み、成長してきたシャトー・メルシャン。日本ならではの『フィネスとエレガンス』を体現した日本ワインのパイオニアブランド、それがシャトー・メルシャンです。

スペック

シャトー・メルシャン 安曇野シャルドネ 2015 【ワイナリー限定】(白・辛口)750ml×1

【産地】長野県安曇野地区
【使用品種】 シャルドネ100%
【カテゴリー】スティルワイン
【タイプ】白・辛口
【栽培】 垣根式栽培
【収穫】9月下旬
【発酵】 木桶発酵およびステンレスタンク発酵 約20日間
【育成】 オーク樽育成 約6ヶ月間
【アルコール度数】12度
【容量・容器】750mlびん

日本のあわ 勝沼甲州(白・辛口・スパークリングワイン)720ml×1

【産地】甲州:山梨県甲州市勝沼町
【使用品種】 甲州主体
【カテゴリー】スパークリングワイン
【タイプ】白・辛口
【栽培】 棚式栽培
【収穫】 9月下旬~10月上旬
【発酵】 ステンレスタンク主体
【育成】 ステンレスタンクおよびオーク樽
【アルコール度数】11.5度
【容量・容器】720mlびん

シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2014(白・辛口)750ml×1

【産地】長野県上田市 椀子(マリコ)ヴィンヤード
【使用品種】ソーヴィニヨン・ブラン100%
【カテゴリー】スティルワイン
【タイプ】白・辛口
【栽培】垣根式栽培
【収穫】9月上旬~中旬
【発酵】ステンレスタンク発酵 約14日間
【育成】 ステンレスタンク育成 約5ヶ月
【アルコール度数】12.5度
【容量・容器】750mlびん

【セット内容】
シャトー・メルシャン 安曇野シャルドネ 2015 【ワイナリー限定】(白・辛口)750ml×1
日本のあわ 勝沼甲州(白・辛口・スパークリングワイン)720ml×1
シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2014(白・辛口)750ml×1

ご注文はこちらから

シャトー・メルシャン”涼を愉しむ”3本セット

”涼を愉しむ”3本セット

シャトー・メルシャン”涼を愉しむ”3本セット

この商品のブランド紹介

未成年の飲酒は法律で禁止されています。